K18ホワイトゴールド製。ブシュロン。

 結婚指輪として使用しているようです。

 お客様より、部分的にキズが酷いところがあるとのことで

 仕上げ直しのご注文を頂きました。

  へらという道具を使って、まずは小キズを潰したり、小キズをなだらか

  にしていきます。デザインにもよりますが、ブシュロンのこのタイプは下手に

  研磨していきますと、平らな面が崩れていってしまうので、研磨は出来るだけ

  少なく済むように考えて作業していきます。

  では出来上がりはまた次回。。

  メンテナンス ≪ 当店ゴッチャはこちらです

2011年09月20日 | Posted in 工房日記 | | No Comments » 

関連記事

コメントを書くにはログインが必要です

コメントを残す